このエントリーをはてなブックマークに追加

職業ガイドマスコミ・芸能系職業た行の職業>ディズニーランドのキャスト(スタッフ)

ディズニーランドのキャスト

なるには難易度 ディズニーの哲学にふさわしい人であればキャストとして働くことは難しくない。
親会社のオリエンタルランドに就職することは採用倍率がかなり高く、かなり難しい。
年齢制限 年齢制限はないが、一部の職種では状況により制限がある。
学歴 キャストとして高校生でも働くことができる。
収入状況 キャストの時給は1000円~1350円以上。
総収入は勤務時間次第。
このエントリーをはてなブックマークに追加

職業データ

ディズニーランドのキャストとは

ディズニーランドでは来園者をゲスト、働いているスタッフ・従業員のことをキャストと呼びます。
キャストになれば、キャスト専用のショップやカフェを利用することができます。
ディズニーランドで働くキャストの数は約18000人。

ディズニーランドのキャストの職業体験談

ディズニーランドのキャストの仕事内容

キャストの種類と役割について

キャストにはたくさんの種類があります。

【接客】
----------------------------------------------------------------------
・アトラクションキャスト (アトラクションでの案内・誘導)
・フードサービスキャスト (飲食施設での接客)
・マーチャンダイズキャスト (商品販売)
・ゲストコントロールキャスト (ショー・パレードでの案内・誘導)
・ワールドバザールキャスト (チケットの販売・確認など)
・ゲストリレーションキャスト (ゲストへの案内・誘導など)
・メンテナンスキャスト (ウエスタンリバー鉄道の運転補助)
・セキュリティオフィサー (園内外・駐車場の警備)
・カストーディアルキャスト (清掃・ゲストの案内)
・ガイドツアーキャスト (パークツアーの案内)
・パーキングロットキャスト (車の誘導・料金の受け取り)
・ヘアアンドメイクアップキャスト (東京ディズニーランドホテル内でのヘアメイクなど)
・ショーキャスト(パレードフロート・出演者・キャラクターの誘導など)
・ナースキャスト (看護師 園内外での応急処置など)
・ソムリエキャスト(飲食施設での接客、ワインの選定など)
----------------------------------------------------------------------

【非接客】
----------------------------------------------------------------------
・テラーキャスト (チケット・金銭管理)
・マーチャンダイズストックキャスト (商品在庫管理)
・クラークキャスト (一般事務)
・カリナリーキャスト (調理業務・洗い場作業)
・ディストリビューションキャスト (配送・荷物の保管)
・ワークルームキャスト (コスチュームの製作・修繕)
・ファシリティキャスト (ウィンドウディスプレイ・什器製作/ 園内施設のペイント作業)
・ウイッグキャスト (かつらの製作)
----------------------------------------------------------------------

この他にもステージで踊るダンサーや裏方からディズニーを支える様々な職種があります。
ディズニーランドには開演時間、閉園時間がありますが、閉園してからのメンテナンスや清掃などで園内は24時間動き続けています。

ディズニーランドのキャストのなり方・仕事のつき方

採用試験を受けディズニーランドの運営会社である
オリエンタルランドの社員になる

ディズニーランドのキャスト

東京ディズニーリゾートのキャスト募集に応募する

採用
矢印
ディズニーランドのキャスト

ディズニーランドのキャストになるには

ディズニーランドのキャストになるには主に2つのルートがあります。

1.親会社ルート

一つはディズニーランドの運営会社であるオリエンタルランドの社員になるルートです。
オリエンタルランドでは新卒採用を4年制大学以上を対象に絞って行っているため、こちらのルートを目指すならば、4年制大学進学が必須となります。
オリエンタルランドは人気企業。毎年、競争倍率はかなり高く入社は難関といえます。

採用は社員(総合職(全学部全学科)・専門職(技術系職種は技術系の学部学科、美術系職種は美術系の学部学科))とテーマパーク社員の2つの募集があります。
その他には経験者募集などもあり、頻繁にHPをチェックしておこう。

【20008年度 オリエンタルランド採用ページより】
採用の条件は年度毎に異なりますので、都度ご確認ください。
なお、ここ数年は主に4年制大学卒の方を対象としております。
学部や学科の指定は特にありません。高校・短大・専門学校卒の方を対象とした今後の新卒採用は未定となっています。

2.アルバイトルート

もうひとつのルートは、東京ディズニーリゾートが募集しているキャスティングセンターに応募し採用されるルート。
ディズニーランドでは約18000人のキャストが働いていますが、年間約9000人が退職するため、募集は常に行われています。
大きく分けて、接客(アトラクションの案内や販売、看護師など)をする職種と非接客(調理業務や清掃、コスチュームの製作など)の2つの職種があり、週2日勤務から募集がされています。

意外なことに、ディズニーでは基本的に応募者全員を採用する方向で対応が行われています。
もちろん、人として基本的な挨拶ができていなかったり、笑顔で対応できないなど、ディズニーで働くのにふさわしくないと判断されれば採用はされることはありません。
面接ではディズニーの世界をゲストとともに作っていこうという気持ちがあるかどうかが重要視されるようです。

採用後はディズニーの哲学やショービジネスについての様々な研修を受け、キャストとして活躍することになります。

ショー関連のスタッフ・ダンサーになりたい場合株式会社Eプロダクションで募集されています。

ディズニーランドのキャストの年収・収入・給料は?

収入について

準社員の時給はおおむね1000円以上。
時間帯によって時給が変更され、最高はナースキャストの1988円。
総収入は勤務時間×時給。ボーナスも支給されます。
その他には、3000時間、5000時間など、勤務時間に応じて東京ディズニーランドの記念品がもらえる制度もあります。※2010年

オリエンタルランドの正社員の平均年収は757万円(約40歳)。

誰もが憧れるディズニーランドでのキャスト経験は一種のステイタスとなっていて、別の企業への就職や転職の際には高く評価される事が多いそうです。
金銭的な収入以外の報酬と言えるかもしれません。

職業体験談

職業ガイドでは皆さんの「職業体験談」コンテンツの投稿を募集しています。
就職活動に悩む学生や将来の就転職に悩む人達、夢を探している最中の子供達に対し、たくさんの職業を紹介することによって、人生にはいろいろな選択肢があることを知って貰い、当サイトの情報がより良い進路選択の手助けになれれば、との思いから運営を行っています。

たくさんの方々のご協力によって、このサイトは製作されています。
みなさまのご協力に感謝いたします。

-更新12-06-01 -チェック16-12-01