このエントリーをはてなブックマークに追加

職業ガイド変わった職業か行の職業>看板持ち・プラカード持ち

看板持ち・プラカード持ち

なるには難易度 体力さえあればなる事は容易。
求人誌やwebで募集している。
年齢制限 明確な年齢制限はないことが多いが、体力が求められる職業のため若い方が好まれる。
学歴 立っているだけの仕事なので全く必要ない。
収入状況 日給にして1万円前後。
多くを望める職業ではない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

職業データ

看板持ち・プラカード持ちとは

お店やイベント会場の「宣伝看板」を手で持ち、その場所から動かずに宣伝を行う職業。

別名、プラカード持ちとも呼ばれる。
似たような職業にサンドイッチマンもある。


看板持ち・プラカード持ちの職業体験談

まだ体験談は投稿されていません。
皆さんの投稿をお待ちしております。

看板持ち・プラカード持ちの仕事内容

仕事について

モデルハウスや店舗の看板を持ち、1日数時間、指定された場所で立ち続けます。
かけ声をかける事もありますが、ほとんどはそのまま直立不動状態で立ち続けます。

また、 看板を見て問い合わせをして来た人に対して、店舗の情報を教えたりもします。

郊外の現場なら椅子の使用を認められることが多いのですが、繁華街では狭い道路に立つ事が多いため、基本的に椅子を使用することはできません。
そのため、体力勝負の職業でもあります。

勤務時間について

勤務時間はクライアントの希望によってまちまち。
8時間など勤務が長時間にわたる場合には、間に休憩が挟まれます。

イベントやセールなどの繁忙期・混雑時に仕事が発生する事が多いため、休日ほど仕事が発生しやすい傾向にあります。

看板持ち・プラカード持ちのなり方・仕事のつき方

求人に応募

採用

看板持ち・プラカード持ち

看板持ち・プラカード持ちになるには

Webや求人誌の募集に応募、採用されればなることができます。
長期の職場は少なく、ほとんどは1日や3日など短期の募集。

立っているだけで、技能が必要な仕事ではないため、体力があれば採用されやすい職業です。
体力的・防犯上の理由で女性が採用されることは少ない。

看板持ち・プラカード持ちの年収・収入・給料は?

収入について

看板持ちの収入は時給制か日給制。

時給で1000円前後。
日給で10000円前後。

時給・日給は労働環境(労働時間・暑さ・寒さ・立ったまま・椅子あり)によって変化する。
長期の仕事はほとんど無いため、一生の職業とすることは難しい。

職業体験談

職業ガイドでは皆さんの「職業体験談」コンテンツの投稿を募集しています。
就職活動に悩む学生や将来の就転職に悩む人達、夢を探している最中の子供達に対し、たくさんの職業を紹介することによって、人生にはいろいろな選択肢があることを知って貰い、当サイトの情報がより良い進路選択の手助けになれれば、との思いから運営を行っています。

たくさんの方々のご協力によって、このサイトは製作されています。
みなさまのご協力に感謝いたします。

-更新13-05-01 -チェック18-05-01